魚屋で働いている吉田さん|尼崎の人に注目した求人サイト【尼人求人】

尼崎の人に注目した求人サイト【尼人求人】 > 商店街 > 魚屋 > 魚屋で働いている吉田さん

 吉田練り物について紹介

吉田練り物はもともとはお魚屋さんだったのですが、店内でつくる新鮮な練り物に人気が集まり、それを大きく広げていく中で、最終、練り物屋さんに行きついたお店です。新鮮なお魚があればこそのぷりぷり練り物。お魚の種類や具のバリエーションでその味わいは無限大!出来たてホカホカをかぶりつくのも最高ですし、パンに挟んでバーガーのようにして食べるのも、今人気のあるメニューです。もちろん、その場で味わわずとも、お惣菜として買われていかれる方も多いですよ。

吉田さんの仕事について

吉田さんは、お父さまの営業されるお魚屋さんでずっとバイトをし、練り物を作る後ろ姿も見ながら育ってきたと言います。お魚屋さんから練り物屋さんへ転向する時の苦悩も近くで見て感じていたそうで、だからこそ、もっともっと成功させたいという思いがあるのだと話してくれました。

なぜこの仕事をしているの?

商店街が最近元気が無くなってきています。それをもっと賑やかにしたい、それには若い子を呼び込むしかない、ということで、若い子にウケそうな練り物をどんどん作りだしているのだとか。その使命感のようなものが、この仕事を続ける原動力なのだそうです。

この仕事の楽しみ

やはり目の前で食べて頂く時の「美味しい~」というひと声ですね。感想が聞けることが一番の楽しみです。

今回出しているこの企業の求人について

尼人求人さんにて、練り物の製造をお手伝い頂ける方を募集しています。

関連情報