神戸製鋼で働いている松川歳也さん|尼崎の人に注目した求人サイト【尼人求人】

尼崎の人に注目した求人サイト【尼人求人】 > 工場 > 神戸製鋼 > 神戸製鋼で働いている松川歳也さん

松本製鋼について紹介

松本製鋼は、尼崎にある神戸製鋼の下請け会社になっています。始まりは2001年に独自で運営していた製鋼会社が経営不振により倒産してしまい、それを神戸製鋼が買収した形となりました。2015の今では、神戸製鋼尼崎支店のような形で運営をしています。

 

松川歳也さんの仕事について

私がしている仕事は、3交代で鉄鋼を作っています。炉の火を落とすことが出来ない作業なので3交代の勤務形態になっています。思っている通りに厳しい仕事ですが、やりがいというより生きがいがあります。

なぜこの仕事をしているの?

この仕事で、まず女性の人を見た事はありません。私は、考え方が古い人間なので男女が一緒に働いている職場というのはどうも理解ができない部分があり男性しか職場にいない仕事を探して製鋼所を職場として選びました。

 

この仕事の楽しみ

仕事を選んだのは私の偏見からですが、この仕事は、今の時代には無くなってきている3交代の勤務なのです。私は、この3交代勤務をとても気に入っています。マイナス面も多くあるかとは思いますが、3交代の生活になれればとても楽しい時間を過ごすことが出来ます。何かのイベントでも週末を外して参加することが出来ます。これは、週末などの人ゴミを避けて行動できるのでとても助かっています。普通の人達とは違う時間帯で行動できることが私にとっては最高の喜びであり楽しみでもあります。

関連情報